好きなことが見つからんと思ったらそれがフツーやった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yjimage (23)

好きなことだけして生きていけたらいいなぁ。

そう思いつつ、自分の好きなことがわからず、仕事を辞められなかった私。

関連記事⇒好きなことだけして生きていけたらいいなぁ

 

自分の好きなこともわからんなんてアホか!!

と何回も落ち込んだのに。

 

心屋さんはあっさりとおっしゃりました。
(心屋塾Beトレ「好きなことだけして生きていく」DVDより)

「いま好きなことが見つかってない人はみつからへんわ」

 

なんですと???という驚きと、わからなかった自分はおかしくなかったんだという安心感(笑)

 

しかも、見つからないのは

「見つからないようにしているからや」

だそうで・・・

なんで???だよね。

 

本当にやりたいことはむかし人に否定され、
「それはないわ」とよけている。
そうかぁ、よけてんのかぁ。

自分が考える選択肢のなかにすら入ってなかったんか。ガックシー

 

 

もうここまでで目から鱗状態でした(-_-;)

 

 

 

そしてもうひとつ。

みんな

「好きなことしかして生きてないという事実!」

 

貧乏も苦労もしたくてしているらしいです^^;

したくないことをわざわざしてしまう私たち。

わざわざイヤな思いをしにいく。

それは知らない自分を知りたいから。

「あーイヤ」って言いたいから。

だそうです。

 

良いことも悪いことも自分が許可したことしか目の前にあらわれない。

えっ?イヤなことも???

そう。イヤなことも!

イヤな気分を味わいたいから。

自分がそんなにひどい人間なんだと確認したいから。

なぜ?

謝りたい。

自分の中にを感じている。

自分は母を笑顔にできない、というを背負っている。

謝ってほしい。

私にはがないと言うことを確認したい。

 

矛盾してるね、人間って。

 

 

好きなことをして生きていくのは、自分が許可するだけ。

○○できない。

□□できない。

なぜ?

「うまい・できる・すごい」こうじゃないとあかんと思ってるから。

本当は自分がいいと思えばOkなんだけどね。

それと・・・

親の影響・・・だそうです。

 

 

たしかになー。

私なんかほんと素直に親の生き方から

「人はイヤな仕事をして苦労して生きていくもんだ」

って勝手に思ってたもんねー。

関連記事⇒働かずにお金を稼ぐことに罪悪感がありました

 

親はあんなに苦労して育ててくれたのに、私だけラクしていいんかって退職するときも退職してからも思ったし。

 

親の影響って思ってたより大きいんだね。

 

「好きなことをして生きたらいいよ~」って親に言われて育った子は、好きなことをして生きるそうです。

だったら。

私は子どもに言い続ける。

「好きなことして生きたらいいよ~^^」

 

 

そして私は、イヤなことをするのを止める(o^^o)

 

気になったかたは音学というサイトへどうぞ。

心屋塾 Beトレ DVD会員(お試しキャンペーン中)

DVD6000円+送料590円が今なら556円でお試しできます。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
みなさんのブログを参考にさせていただいています。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。