専業主婦の悩み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
beauty-1511867__340

昨日、ひじきを買いに行ってきましたよ。

そして作りました。

梅ひじき。

160730梅ひじき

 

娘の希望でおにぎりにしました。

160730おにぎり

見た目はイマイチですが、味はよかったはず^^;

 

 

さて、今日の本題。

 

仕事を辞めてはや2年以上経ちました。

最初のころは病気で寝込んでいたので、私は専業主婦だわ☆という感慨もなく、ただ「働いていない人」という認識でした。

「働けない人」のほうが正しいかな。

 

 

少し落ち着くと「今までガマンして働いてきたんだから、もう好きなことをしていいのよ」

最近では「そういえば専業主婦だわ☆昔からの希望が叶ってる!」

 

そんな感じです。

 

 

実際、専業主婦になりたいと学生時代に思ったし、

働いていたころは学生時代の友だちが専業主婦してると聞くと「いいな~」って言っていました。

本当に夢が叶っています。

 

最近では日々のほとんどを「専業主婦でしあわせ♪」って思っています。

 

でも、時々、ふと不安に襲われます。

 

 

このまま専業主婦でいいのだろうか・・・?

 

なぜこのまま専業主婦でいいのか、なんて考えてしまうのでしょう。

わかりますか?

 

 

それは未来のことを考えて心配しているからです。

 

 

 

そうです、未来、将来のことを考えているのです。

意識が「いま」になくて、未来に飛んでいってしまってるんです。

 

 

いま、何も問題がなくて、

いま、幸せ。

 

だったらその幸せに浸っておけばいいのに、余計な心配をしているのです。

 

なぜなら不安になりたいから!(笑)

 

 

私は悩みたい人間でした。

悩んでいるほうが落ち着く、とでもいいますか。

悩むのがクセになってる、とでもいいますか。

 

 

 

いま、幸せなのに、

わざわざ自分で悩みの種を探しているんです。

 

 

私は自分でそのことに気づけるようになったので、

「あっ、いま何も問題ないのに不安になりたかったのね!」

って自分に声をかけます。

 

そうしたら、意識を「いま」に戻して「なーんにも問題ないね」って安心します。

 

 

 

それから、

専業主婦の悩みで「暇」っていうのがあるみたいなんですが、

やりたいことしていたらあっという間に時間経ちませんか~?

 

 

育児真っ最中の人は「自分の時間がほしいよ!」という状況でしょうが、

ある程度子どもが大きくなり手が離れた専業主婦の人は、もっと自分のことに集中していいと思いますよ。

 

 

好きなことが「テレビをみること」でもいいですよね。

お昼寝だってしていいし。

暇だからお昼寝したんじゃなくて、お昼寝したいからした、でいいんじゃないですか。

 

 

友だちがいなくて毎日家で一人でも全然問題ないですし。

 

 

人は悩もうと思えばどんなことでも悩みの種にできますから、どんな自分も否定せずにOKしてしまいましょう。

 

 

友だちいない。

ひきこもり。

だらだらしている。

ぐうたらだ。

家事も適当。

夫が自分に関心がない。

 

 

そういうこともぜーんぶOK。

 

 

だって、自分をいじめたくないでしょ。

 

 

少なくとも私は、もう自分を否定したりいじめたりしたくないです。

自分に甘く、自分がラクになる考え方で残りの人生過ごしたいです^^

 

 

人生は苦労して努力して結果だしてナンボ。

そう思う人はそのように生きていいですよね。

私はそういう考えかたから卒業しました♪

 

 

専業主婦バンザイ^^

 

 

専業主婦でも兼業主婦でも、悩もうと思えばいくらでも悩めます。

専業主婦だから・・・って考えなくても大丈夫ですよね。

 

 

「いま」に意識を向けることが楽しく生きる秘訣です。

 

 

読んでいただきありがとうございます。
ポチっと押していただけると更新のはげみになります^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。