娘に助けられているなぁ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
teddy-1338895__340

昨夜、ふと思ったことを書いてみます。

 

 

娘が教室で授業を受けられなくなり毎日保健室に行っていたのは、3年前。

(あ~あれからもう3年も経ったのかぁ)

 

その頃、私は仕事がイヤでイヤで仕方がないときでした。

退職を申し出ても引き止められて、どうしようもなくて、娘のことを口実にして勤務時間を短くしてもらっていました。

(引き止められても辞めていいのに、求められているのが嬉しかったんだなぁ)

 

翌年、私がうつ病になり家にいるようになると、娘は保健室に行かなくなりました。

 

 

 

あれ?

私がストレスを抱えて「仕事から逃げたい」と思っていたとき、

娘は娘なりに私に逃げ道を作ってくれていたの?

 

 

子どもってすごいな~

 

今では学校も嫌がらずに行くし、子ども会の役員や児童会役員にも立候補するし、がんばりたいことをがんばれる子に育っています。

 

 

私には
「お母さんは家にいるほうが向いてるよ。家でのんびりして笑ってて」って言ってくれます。

 

「働くお母さんじゃなくていい」という娘の言葉は、私にとってとても心強いです。

 

私も娘の応援ができる母でありたいです。

 

 

 

明日から夏休みの旅行に行ってきます♪
2泊3日の国内旅行。
楽しんできま~す^^

 

 

読んでいただきありがとうございます。
ポチっと押していただけると更新のはげみになります^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。