幸せを感じる自分になろう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
heart-1213481__340

今日はとってもいいお天気です。

布団干し日和でした♪

 

 

家事が大嫌いだった私。

最近はなぜか家事が(料理も!)全然イヤじゃないんです。

 

なんででしょうね。

「おいしいものを自分に食べさせたい!」って思っているからかな(笑)

 

 

 

これでも私は

生きているのがしんどくて、

なんなら死んでしまいたい・・・

そう思いながら生きてきた人間です。

 

 

でも生き方を変えたら、「本来の私」に戻ることができてきました。

まじめに生きてて人生楽しくないなら、生き方間違ってるよ。

 

生き方を変えるって
どうやったら変えられるの?ですよね。

 

私もずーーーっと変えたかったけれどできなかったんです。

自己啓発本読んでも、スピリチュアルに興味を持っても。
何をしても変わらなかった。

 

 

なんで変えられたのかなって改めて考えながら書いてみます。

 

 

 

 

①まず、イヤなことはやめた。

 

②それから自分の「思い込み」に気づく本やブログに出合った。

 

③自分と向き合った(今も毎日自分と対話中)。

 

④「やりたいことだけやる」を徹底した。

 

⑤生きているだけで幸せだって気づいた。

 

 

こんな感じでしょうか。

 

簡単そうに見えますが、
行きつ戻りつ時間をかけて⑤まできました。

 

「私は幸せだ」って気づいたけれど、
今も毎日毎瞬
自分と向き合い続けています。

 

幸せなんだけど、
いつもいつも「幸せ~楽しい~」
っていい気分ではいられません。

 

人間だから、
気分の波は普通にあります。

 

でも、それが普通だよねってあきらめています。
気分が落ちたときは落ちてるなーって自分をみつめています。

 

 

生き方を変えるって、

自分のいろいろな思い込みを書き換えることなんですよね。

 

自分にどんな思い込みがあるか気づくには、
とことん自分と向き合うしかありません。

 

それはお金がなくてもできることです。

 

でも、ただ自分と向き合っていても気づけないです。

 

私の場合は本を読んで
いろんな生き方があるんだな、
自分に合った生き方をしていいんだなって、
これまでの生き方と違う生き方をしていいよって自分に許可することができました。

 

 

明石家さんまさんの
「生きてるだけでまるもうけ」
って言葉。

 

聞いたことがある人もたくさんいるでしょうが、
本当にそうだなって実感できたら、
もうそのころには「生きることがしんどい」なんて世界から抜け出せているでしょう。

 

 

 

こういう生き方もアリなんだ!そう気づける本です。

 

 

自分を大切にしていいんだ!って思える本です。

 

 

 

 

読んでいただきありがとうございます。
ポチっと押していただけると更新のはげみになります^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さくらもち より:

    はじめまして、こんにちは!【さくらもち】と申します。
    HSPを調べている途中で、このブログに辿り着きました。
    私は2歳の娘を子育てしている主婦です。

    娘はHSPの素質があるのか、夜泣きがすごくて・・・小児科に行くと玄関で泣いてしまうくらい敏感です!笑
    なので娘さんの育児がとっても参考になります。

    これからも更新楽しみにしています^^

    • yumiha より:

      さくらもち さん

      せっかくコメント入れてもらったのに、返事が遅くなってすみません~!
      ブログも書けてなくて・・・^^;
      また娘のことも書いていこうと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。