40代の歯周病〜嬉しい改善報告〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
brush-18729__180

歯周病が気になる40代。

歯磨きは念入りにしてきました。

私の悩みは歯周病と白髪

 

 

まだ会社に行ってるころだから、もう2年前くらいにはなると思いますが、

歯医者さんで「歯周病が進行している」と言われました。

「歯周ポケット」の深さが、重度歯周病に該当する深さでした。

 

 

治療としては、歯石除去がメインです。

ポケットが深いので、麻酔をして数本ずつ丁寧に取ってもらいました。

 

 

歯磨き指導も受けました。

 

歯医者の先生は

「歯周病は治りませんよ」って冷たく言うだけでしたが、

歯科衛生士さんは

「完治は難しいですが、必ずよくなりますので、歯磨きがんばりましょう^^」

と励ましてくれました。

 

 

その歯科衛生士さんの言葉で、

「よし!これ以上悪くならないようにがんばるぞー!」

って思えました。

 

単純ですね(笑)

でも、人間ってそういうもんじゃないでしょうか?

 

 

それからの私は、

歯磨き指導で教わったとおり、

やわらかめの歯ブラシで優しく歯をみがき、

歯間ブラシも使って、

時間をかけて丁寧に歯を磨き続けました。

 

私が使用している歯ブラシ

 

歯間ブラシはL字型がいいそうです。

ゴムでできているものは、やわらかくて良さそうですが効果は劣るそうです。

 

基本的には食後、時間をかけてていねいに歯をみがく。

これだけでしたが、約2年ぶりに歯医者さんに行ったら

「上手に磨けていますね」

「歯石はそんなについてませんね」

と嬉しいお言葉をいただきました。

 

 

しかも、歯周ポケットの深さが軽度歯周病程度にまで改善していました!

感激です。

 

 

自分を大切にできていなかったときは、歯も大切にできていませんでした。

自分に目を向けることはとても大切なことだなと、あらためて思いました。

 

これからも時間をかけて歯磨きすることを継続します。

 

 

 

 

読んでいただきありがとうございます。
ポチっと押していただけると更新のはげみになります^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 正吉 より:

    お久しぶりです。正吉です。
    僕も会社を辞めてから一生懸命に歯をケアするようになって、ようやく歯医者さんに褒められるようになりました。(^^)
    一生 自分の歯で食べたいですね~。

    • yumiha より:

      正吉さん、お久しぶりです^^
      コメントいただけて嬉しいです!
      歯のケアをゆっくりできる精神的余裕がお互いできたってことですね。
      この余裕が大切なんだと思います。
      今後も続けましょう♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。