敏感な娘、落ち着いてきました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
flowers-1325012__340

わが家の娘は、人よりも敏感なところがあり、
教室で授業を受け続けることが難しい時期がありました。
学校に行けない日もありました。

 ⇒人より敏感な娘、学校を休む…

 

 

保育園から小学校にあがり、
そんなことにつまづくとは思ってもみませんでした。

だから、保健室に行き始めた頃は私も不安で苦しかったです。

 

 

何が悪いんだろう。
どうしてこうなったんだろう。

いっぱい考えました。

 

 

でも、時間が経つにつれて、

授業をすべて受けることだけが、
学校に毎日行くことだけが正解じゃない。

そんな風に思うようになりました。

 

 

そうは言っても時々不安に襲われ、

さんまさんの
「生きてるだけでまるもうけ」を

つぶやき続けたこともあります^^;

 

 

 

 

4月、学年があがったことでどうなるかな?って思いましたが、

根底には

「なんとかなるやろー」
「あかんかったら休めばいいか」

があったので、落ち着いて見守ることができました。

 

 

新学年になってからの娘は、
親の不安をよそに、毎日登校。
授業も全部受けています。

クラスでの席も今までは常に一番前でしたが
今学年は普通に扱われることになりました。

 

 

子どもを育てているといろいろありますが、
時間が経つことで勝手に変化しています。

 

 

結局、親ができることは
「なんとかなる」と信じ、
落ち着いて見守ることだけだなんですね。

 

 

 

 

読んでいただきありがとうございます。
ポチっと押していただけると更新のはげみになります^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。