実家への帰省、結論出しました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
railway-rails-711567__180

実家への帰省。

夫の実家ではなく、私の実家への帰省。

喜んで帰る場所であってほしい私の実家。

現実は一番行きたくない場所、私の実家。

 

年が明けても「帰省どうしようかなー」と迷いつつ、「このまま行かないんだな、私は」と思っていました。

親からの「いつ帰って来るの?」攻撃にも、「多分行かない」とやっと返答することができ、やったー!!と思っていました。

 

 

 

 

それなのに。

娘が「おじいちゃんの家に行きたい!」と主張。

「ついでに世界遺産である姫路城にも行ってみたい!」と。

 

娘は世界遺産の図鑑をみて、姫路城にぜひ行きたいと思ったそう。

クリスマスプレゼントに世界遺産の図鑑を希望した娘・・・

 

 

そういうことなら行こうか。

と、つい言ってしまった・・・

 

 

しかたがないので、私と娘二人で実家に行ってきます。

途中で姫路城にも寄ってきます。

 

夫は明日から仕事なので、母娘二人旅。

一泊二日で電車で行ってきます。

 

 

夫の両親はすでに亡くなっているので、「だんなの実家に行きたくないー!!」っていう悩みはないのです。

自分の実家に行くか行かないかで悩むなんて、ぜーたくですかね・・・

 
読んでいただきありがとうございます。
ポチっと押していただけると更新のはげみになります^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。