40代の私が習慣化できたこと・できないこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
christmas-993304__340

継続は力なり

この言葉は、小学生時代の校長先生が好きな言葉で、聞く機会が多かったです。

私も好きな言葉だと思っていましたが、実態はなにごとも続けられない女、でした。

そんな私が、仕事を辞めて家にいるようになってからできるようになったことを書いてみます。

 

 

 

 

早寝早起きがラクにできるようになった。

→10時までに寝て、4時に起きるようになりました。

私の場合、早寝が先で、自然に早起きになった感じです。

あっ、早起きのほうは自然というより「猫に起こされる」という理由が一番ですね。

猫を飼い始める前は5時~6時の間に起きていました。

子ども時代から夜型人間だったので、この変化には自分でもビックリしています。

寝つきもすっごく悪かったのに、今ではコテッと寝ていますから別人のようです。

関連:私が夜型人間から朝型人間にかわれた訳

 

日記を書き続けています。

→子どもの頃から日記なんて続いたことなどありませんでした。

三日坊主ならまだいいほうで、一日・二日で終わることもしばしば。

それが退職して一年以上、寝る前に書く日記が続いています。

 

ブログもなんとか続いています。

→このブログも、毎日更新ではありませんが、なんとか継続しています。

なにごとも続かない私にとってはスゴイことです。

なぜ続いているのか・・・

記事を書きながら気持ちの整理ができるからでしょうか。

私は気持ちがコロコロよく変わるのですが、それもそのまま記事に書いています。

一貫性がないと思われるかもしれませんが、それが私らしさなので・・・^^;

 

掃除も毎日。キレイな部屋をキープ。

→働いていたときは掃除なんて大嫌いでした。

そんな時間があるなら他の事したいって思ってました。

夫は絶対掃除しない人なので、なんで私だけっていう気持ちもあったと思います。

それが今では掃除大好き。掃除をせずには私の一日は始まらないのであります。

あぁ、でも、掃除を毎日しないとおれなくなったのは、掃除機のおかげかも。

毎日掃除機をかけてもホコリが結構たまっているのが吸ったゴミを見てわかる。

毎日の掃除の必要性を痛感しました。

掃除機はやっぱりコードレス吸ったゴミがみえるものに限ります。

 

毎週の図書館通い

→本は買う派だった私。

本にはお金を使ってもいいと決めていました。

でも、再読したい本ってあまりないことに気づいてしまい・・・

前から気づいてはいたと思うんだけど、気づいてないふりしてたかな?

最近は、図書館にある本は借りて読むことにしました。

図書館にあるかどうかは、ネットですぐに調べられるので便利ですね。

新刊もあわてなければそのうち図書館で借りることができるので、少しぐらい待とうよ。

そう思える自分になりました。

子どもの本はまだ買うことも多いですが、私は借りるほうが多いですね。

図書館にない本やマンガを買うときは、ポイントを使うようにしています。

図書館へは家族三人で毎週土曜日に行くことにしています。

 

 

できるようになったことを書き並べてみましたが、

たいしたことではない、ような(笑)

 

でも、習慣化が激しく苦手だった私にとっては大きな変化なのです。

今までできなかったことができるようになった大きな理由は、

時間に余裕がある生活が送れているからだと思います。

時間の余裕は心の余裕につながりますからね。

 

 

 

そうは言っても、どうしても続かないものもあります。

それは

 

英語の勉強

身内に英語が得意な人が多いので、私もなんとかなるんじゃないの?と思い、勉強を始めてみるのですが、継続できません。

私には必要ないということだな、と自分に都合のいいようにとらえて、すでにあきらめムード。

 

ウォーキング

家にいることが多いので、せめてウォーキングでも。

そう思いつつ、これまた継続できません。

たった30分歩くことができないなんて。

外に出るのがイヤなのね、きっと。

 

 

英語学習と運動の習慣化は長年の課題ではあります。

とくに運動のほうはなんとかしたいです。

来年の課題ですね。

 

家でできる運動ないかなー。

 

 

最後に。

習慣化できたことは、それをすることに自分なりの理屈があり、納得がいっていることです。

納得して続ける仕組みをつくる。

そうすればいろんなことの習慣化ができそうですね。

 

そういうことが書いてあります。

 

ポチっと押していただけると更新のはげみになります^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。