気持ちの切り替え

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
P_20150519_115228

持病のぜんそくの症状が長引いていて、元気が出ない日が続いています。

そのせいか、久しぶりに親のことで落ち込んでしまいました。

 

以前は、この落ち込んだ状態が心地よかったのか、いつまでもウジウジ悩んでいました。

本当にいつまでも同じことを考えて、私はやっぱりダメだーって自分を落としてました。

自分で自分をイジメてた!?

 

 

でも、最近は、ある程度ウジウジしたらそれで疲れちゃって、もーえぇわ!!って思います。

悩むのやーめた!

おーわり!

そうやって自分で区切りをつけられるようになったのは進歩です。

 

 

 

私と親の関係は決していいものではなかったし、これからもあかんままかも・・・。

でも、だからって「誰か助けて」って他人に期待しないし、自分のやりたいことして生きてたらいいって思える。

依存他人本位な生き方からは卒業した!

 

親は「あんたの考えることはおかしい」って言ったけど、別におかしくてもいい。

私は私だから。

親に私の考えを肯定してもらわなくていいから。

 

 

自分がどう生きたいか。

いつもそのことを意識して、気持ちに素直に従う。

 

油断すると「こんなことしていていいんだろうか?」「もっとがんばって何かを成し遂げないといけないんじゃないだろうか?」って思ってしまうからね。

 

他人と私を比較して、劣等感を感じる必要はない。

私は「自分を大切にしているか」、そのことに集中しよう。

 

そうやって自分を大切にすることに集中している間に年齢を重ね、あぁいい人生だったなって思えるんじゃないかな。

 

自分を大切にするってことは、

自分がいい気分で過ごせるようにすること。

自分の周りの人も大切にすること。

 

自分のアンテナにひっかかった本を読んだり、家族とおいしいものを食べたり穏やかな時間を過ごしたり、たまに友だちとおしゃべりしたり。
私はそれで十分しあわせなのだった^^

 

「そこそこほどほど」の生き方 [ 深澤真紀 ]

 

 

ポチっと押していただけると更新のはげみになります^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。