「やりたくないことをしない」イコール「仕事を辞める」なのか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
P_20150528_135011

「好きなことだけして生きていけたらな~」と思う人ー???

ガマンばかりの人生だと、誰だってそう思ってしまいますよね。

 

「好きなことだけして生きていく」ということは、

言葉では簡単に言えます。

でも、実際行動に移そうと思うと、戸惑いますよね。

 

そんな生き方ムリやん。

そう思う人もいるんじゃないでしょうか。

 

私もずっと「ムリ」って思って生きてきた人間です。

 

 

 

 

自分の「やりたいことをする」ために、

まずは「やりたくないことをしない」ことから始めましょう。

 

そういうこと、聞いたことないですか?

 

私はこの言葉をきいたとき、そうか、やりたくないことをやめるのは簡単だな!って思いました。

(そうは言っても完全にいやな事をやめるのは、なかなか難しくてまだまだですけどね^^;)

 

 

このとき、多くの人が「やりたくないこと」=「会社勤め」って思うそうです。

私もそうでした。

それで今はもう働いていません。

 

でもねぇ、本当はもっと踏み込んで考えるべきらしいです。

 

「会社勤め」そのものがイヤなのか。

「人に雇われる」ということがイヤなのか。

「満員電車」がイヤなのか。

「勤務時間が長い」のがイヤなのか。

仕事内容がイヤなのか。

仕事内容はいいけど、人間関係がイヤなのか。

 

自分はどれに当てはまるのか、じっくり考えたほうがいいそうです。

 

たいていの人は「人間関係」がイヤって言うらしいんですけど。

その「人間関係」についても

「会社の人とは仲良くしなければいけない」

「いやな事を言われても言い返してはいけない」

「相手を傷つけてはいけない」

そうやって自分のなかで「~してはいけない」という思い(マナー・常識)があって、自分を苦しめているそうです。

 

その「~してはいけない」「~しなければいけない」というモノを少しずつ減らしていくと、人はラクに生きることができるそうです。

 

 

マナーや常識ってメッチャ大事やん!

できる系の大人なら当たり前でしょ!

それで生きるのが苦しくない人はそのままでOK。

 

 

でも、常識に縛られて生きてきて、それがつらくて苦しいのなら。

もう常識から自分を解放してあげましょう。

 

 

そしてラクに生きましょう。

そういう世界もあるのです。

 

 

まじめな人ほど信じられない世界でしょう。

 

先ほども書きましたが、それで苦しくないのなら、それでいいのです。

でも、苦しいのなら。

自分がラクになる方法にすがってもいいのはないでしょうか。

 

 

そうそう、人間関係がイヤで自分を変えずにいまの会社を辞めても、また同じ課題に転職先で遭遇するそうです。

人間関係がイヤって、

私の場合なら

非常識だったり自分勝手な人が許せない。

でしたけど、

今は「常識に縛られないあの人は、自分勝手なことが言えるあの人は、すごい人やったなぁ」

と感心しています。

 

が、いざもう一度一緒に働いたらそう思えるか。

自信はありません(笑)

 

 

常識に縛られてきた時間がながいので、それから完全に自分を解放するには時間がかかるんじゃないかと思っています。

でも、常識なんて!って意識しながら日々生活していきたいです。

だって、楽しく笑って生きることに勝るものはないと思いますから^^

 

◎参考になりますよ!

「罪悪感」心屋仁之助さんBeトレ ダイジェストムービーが見られます!
罪悪感1 罪悪感2 罪悪感3

 

目次が見られます!

 

 

ポチっと押していただけると更新のはげみになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク



 

 

生き方を変えたい方に

マンガもおススメ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。