私が家にこもりたい理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
P_20150310_170235

外に働きに行くのをやめて早一年。

家にいるっていいわー♪

 

自分のしたいことをしていいし、

いやな人には会わなくていいし。

 

特に「いやな人に会わなくていい」ってことの素晴らしさ☆

 

先日、「パートに来ないか」と声をかけてもらって、

まずそのことを痛感しました。

 

 

「パートに・・・」って声をかけてもらうくらいですから、まぁどんな人がいるかーとか私も知ってるんですよ。

仕事内容は別に嫌じゃない「経理」で条件も悪くないので、すぐにでもOK!って言いたいんですけど、

そこにすごーく苦手な人がいるんですよ。

 

 

私自身に直接害があるわけじゃないんですけど、
いつもどこか体調不良を訴えている人。

 

うるさいぐらいに「あそこが痛い、ここが悪い」って言うんですよ。
病院病院って仕事を休むくせに、遊びに行くのは積極的で。

 

そのうるさいのを聞いているのもいやだし、
誰も注意できないらしいし。

 

って考えてる自分に気が付いて、
あー私はまだ悟りきれてないなぁということに衝撃を受けたわけなんですけど^^;

 

 

 

 

心屋さん流に言えば、

私はまだ正しさや常識を人にも自分にも求めているってことになりますかね。

 

仕事中にうるさくしない。

仕事は休むのに遊びに行くな。

的な。

 

 

いやな自分に対峙してしまったわけです。

 

 

家で自分が自由にしていると、他人のいやな面とかどーでもよくてスルーできるんですけど、

いざ外に働きにいくって考えると、他人のことをジャッジしてしまってますね。

 

 

そうそう、

「働きに行ったら愛想もよくしなくちゃなーしんどいなー」って思ったりもしました。

 

別にそうしなきゃいけないわけじゃないのに、

自分で勝手にそう思い込んでるんですね。

で、それは私には苦痛だと^^;

 

苦痛なら挨拶だけしておけばいーやんね。

 

私って本当に進歩してない。

ガーンやわ。

 

もう一度しっかりこの本読んでみよう。

 

 

人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本はAmazonのAudible(音声版)を聞くことができます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク



 

 

生き方を変えたい方に

マンガもおススメ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。