はあちゅうさん「半径5メートルの野望」を読んで、もっともっと自由に生きようと思いました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

若くて美人で頭も良さげなはあちゅうさん
半径5メートルの野望を読みました。

 

はあちゅうさんのことはネットでちょっと見たことがある程度でしたが、
たいした苦労もせずに成功した人、というイメージをもっていました。

 

それが、本書によると、彼女は意外にも外見にコンプレックスがあり
(過去に「ブス」で画像検索するとトップに出たことがあるらしい)
普通の人のように泣いたり悩んだりしながらここまでやってきたそうです。

 

彼女は、野心家というのか、
「有名になりたい、レベルを上げたい」という気持ちがとても強く
そのための努力がきちんとできるし、やり続ける力がある。

 

そして、本人も書いていましたが、中傷されることも多いらしいです。
実名・顔出しで何かをするって大変ですね。
特に女性は外見のことをいろいろ言われて大変そうです。

 

彼女はネットでの中傷もちゃんと見るそうです。
心が強いんですね。

 

 

「行きたい」と思う場所に、すぐ行く。

「食べたい」と思ったものは、すぐ食べる。

「思う→叶う」という流れを脳がインプットしてくれて、それが続くと、「思ったことは叶うんだ」と脳が思いはじめ、その人は、「夢が叶いやすい体質」になります。(P97)

 

子どもの頃って、何かしたいと思ったら素直にやっていたじゃないですか。
それがいつの間にかガマンすることを覚え、自分の欲望・希望を抑え込むくせがついてしまう。

 

私はいつも「お姉ちゃんなんだからガマンしなさい」と言われながら育ったので、特にそう。
意見を言うと「わがまま!」って怒られてたし。

 

でも本当は自分の気持ちに素直になって、望みを叶えていいんだね。

 

 

私には彼女のような野心はないけれど、
自分の小さな望みを少しずつ叶えていこうと決めました。

 

 

 

 

私のツイッターに
「はあちゅうの本なんて誰が読むのかしら?」って
わざわざ書いた人がいますが、
こういう人は本も読まずに中傷しているのでしょうか。

 

他の人はどうなのか知りませんが、
少なくとも私にとっては「読んでよかった本」ですよ?

書いてあること全てが納得できた訳ではありません。
でも、この考え方はいいなって思う箇所はありました。

 

自分で自分を上機嫌に保つために

「自分が気持ちよくなるためのこと」には気前良く投資します。(p38)

 

「いいな」と思ったことを自分の人生に取り入れようという思考(P94)

 

 

私なりに貪欲に、これからの人生を楽しみたいと思います^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク



 

 

生き方を変えたい方に

マンガもおススメ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。