まじめに生きてて人生楽しくないなら、生き方間違ってるよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
51MihZuq5CL

マジメに常識的に生きる。

当たり前で普通のことかもしれません。

多くの人がマジメに常識的に生きて、生きようとしているでしょう。

 

 

ところで、その生き方で毎日楽しいですか・・・?

 

楽しい人はもちろんそのままの生き方でいいと思います^^

 

 

楽しいどころか生きていくだけで精一杯だっていう人は、

生き方間違ってるんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

20代の頃の私は、とにかくマジメに生きていました。

人に迷惑をかけないように、人におかしいと思われないように。

自分がどうしたいかなんて考える余裕もないぐらいヘトヘトになりながらも他人に良く思われるように、何事もマジメに考えていました。

友だちもたくさん作らないと!ってムリしていました。

 

このころホント、生きるってしんどいなって思ってました。

生きてても何も楽しいことがない・・・とかね。

 

せっかくの20代、もったいなかったわー。

 

 

30代は転職し、結婚もし、人生の転機にはなりましたが、

基本的に「マジメ=いいこと」だと思っていたので、楽しいよりしんどいと感じるほうが断然多かったです。

 

 

結局私は40歳を少し過ぎて仕事を辞めるまで、ずーっと

生きるってしんどい。

そう思いながら生きていました。

それが人生だとも思っていました。

 

もっとがんばらないと私はダメなんやーって自分をいじめていたようにも思います。

 

 

 

それが最近では

生きるって別に苦労せんでもえーんやな。

ラクしてもえーんやな。

そう思えるようになりました。

 

 

私はとくにこだわりが強かったことについて、「こだわる」のをやめてみました。

 

仕事=いかなくてもいい ←働かないという選択肢がこれまでなかった

勉強=したかったらする ←スキルアップが常に頭にありました

運動=やりたいことだけする ←健康のためにやらなくちゃ!って思ってました

食=食べたいものを食べる ←何を食べたらいいかあかんか、つねに情報収集してました

 

 

今がしんどくてつらい人も、

自分の生き方はこうじゃないとあかんって「こだわり」が強いんじゃないかなぁと思います。

ちょっとムリするのを止めて、自分に優しくしてみたほうがいいです。

 

 

生活が・・・

将来が・・・

そう思うのも無理ないですが、

このまましんどいままで生き続けられますか?

 

 

今の生き方で後悔しないか、

ゆっくり考えてみてください。

 

 

私は自分のやりたいことだけしながら日々を過ごすようになって、

こんな生き方あったんや!!

同じ「生きる」でも全然違うなーって痛感しています。

 

 

学校休まずに行って卒業して、マジメに会社行って、

結婚して子ども育てて、家建てて。

それだけが「生きる」じゃないです。

 

 

にほんブログ村 トラコミュ こんな生き方があってもいいよね♪へ
こんな生き方があってもいいよね♪

 

 

他人にどう思われるかを心配して生きるより、

自分がやりたいことをすることに集中していれば、

それでいいんだと思います。

その「やりたいこと」が別に立派なことじゃなくてもいいんです。

自分がどう思うか、が大事ですから。

 

 

私は時々考えます。

いま死んでも後悔しないか?

余命わずかと言われても後悔しないか?

 

そうすると、

私の愛情は子どもに思いっきり注ごう。

一人のときは自分がしたいこと(読書やドラマ・映画鑑賞)をしよう。

好きな友だちを大切にしよう。

食べたいものを食べよう(笑)

そう思うんです。

 

そう思っていても時々昔の自分が出てくるから、

「心のお稽古」として心屋さんのBeトレやってるんです。

「常識」にしばられなくてもいいんやで。

 

 

学校も「義務教育」っていうけど、これは親が子どもに教育を受けさせる義務であって、

子どもが死ぬか生きるかで行くとこちゃうからね。

せっかく平和な日本に生まれてきて自殺するとかもったいないから。
マジメに生きなくていいってことが書いてあります。

 

 

 

私は生まれてしばらくのわが子を抱いたときにしみじみ感じた「この子は幸せになるために生まれてきたんやなぁ」の気持ちを忘れないようにしています。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク



 

 

生き方を変えたい方に

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。