つらくない生き方もあります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
000126-450x600

いま、つらくしんどいなどと感じながら生きているあなた。

人生というのはそういうものだ…

そう思ってあきらめないでください。

 

私も長い間、そう思いながら生きていたので、

「生きる=修行」だなって思っていました。

 

私が生きるのがつらかった原因は、

親との相性が悪かった。これが根本だと思っています。

その後、中学生の時いじめられ人間不信になり、

思い出したくない学生生活を送りました。

 

 

 

 

 

働き始めて彼氏ができましたが、

それからもしんどかったです。

 

 

その彼に依存しまくってたんだと今ならわかります。

相手も私に共依存。

どうしようもなくしんどいお付き合いでしたが、23歳から29歳までと長く続きました。

その間、私が浮気したり浮気したり浮気したり…^^;

サイテーな女です。

でもその彼、「許す」って毎回言うんですよねー。

そのたびに「愛されている」って思ってたんですけど、違いましたね。

 

まぁ苦しい6年間でした。

 

 

その彼と別れてからもアカン人と付き合いましたねー。

精神が病んでいると、まともな人と付き合えないんですね。

 

 

そのアカン人と別れるのにも苦労して、

(アカン人ってわかってるのに、別れるのがつらいという、やはり依存…)

その後出会ったのが今の夫。

 

 

夫は今までの人と違って、

私が夫を試すようなことを言うと、

すぐ「別れる」という人でした。

結婚してからも私がおかしなことを言うと「出ていけ」と本気で追い出すような。

 

「この人にはうかつに変なこと言えへん」そう思いました。

 

それと、過去の人はみんな私のわがままを聞いてくれる人でしたが、

夫はわがままなんぞまったく聞いてくれませんでした。

「お前おかしいんか」ってはっきり言って距離を取られました。

私は「言うこと聞いてくれへん彼氏なんておんの?」と

なにか目が覚めた思いでした。

 

 

私は「この人私のこと好きじゃないんだ」って悲しくなりましたが、

子どもができて少しずつ家族になっていって、

今では穏やかな家族です。

 

 

時々私の病気スイッチが入って、

「別れたい」「嫌い」とか思いますけど、

あぁ変なスイッチ入っていたなーってわかるようになりました。

 

 

私が穏やかに暮らせるようになったのは、

人に依存している自分を自覚し、

それをやめるよう気を付け、

イヤな人や場所からは離れ、

自分本位に生きていいんだって気づいたからです。

 

 

他人の目とか、世間の常識なんて気にしても幸せにはなれません。

他人と違う自分を認めたら、メチャクチャラクに生きられます。

 

 

まだ毎日「しにたい」と検索して このブログにたどり着く人がいます。

死にたいと思う気持ちは理解できますが、

じゃあ、どうだったら死にたくないのか、考えてみてください。

 

 

先日、「親からは逃げられない」ってコメントいただきましたが、

別に親からも逃げていいんですよ。

なんで逃げられないって決めつけてるんだろうって思いました。

 

 

常識は横に置いておいて、

淡々と生きられる方法をみつけてみませんか。

 

 

私も、親に会うたびに「やっぱり嫌いだわー」と思います(笑)

子どもがいなければ会わないと思います。

子どもがおじいちゃんおばあちゃんに会いたがるので、

年に数回ガマンしています。

 

 

親にはキライだということを言ってあります。

小さいときからどれだけ苦しかったか、恨みをぶつけてやりました。

まぁ理解はされませんでしたけど、

もうそれで充分かと思っています。

 

親子でも分かり合えないんだな。

それを学ぶために、私はあの親のところに生まれてきたんでしょう。

 

このことを自分の子育てに活かせられるといいのですが。

子育ての正解は後からしかわからないのでコワイです^^:

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク



 

 

ただいま読書中♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 正吉 より:

    こんにちわ。
    > 他人と違う自分を認めたら、メチャクチャラクに生きられます。
    強くそう思います。
    他人と違う自分を認めるのはとても困難に思えるけど、本気になると案外簡単にできちゃう気がしています。
    楽に生きられる自分を手に入れたいならば、他人よりもまずは自分だと思います。

    • yumiha より:

      正吉さま

      こんにちは。
      >他人と違う自分を認めるのはとても困難に思えるけど、本気になると案外簡単にできちゃう気がしています。
      私も今となってはそう思います。
      でも「常識」に縛られていた時には、そんな発想がなかったです。
      親に「あんたは変わり者」って小さいころから怒られていたのもあると思うんですけど^^;
      どうすれば「変わり者じゃなくなるんだろう、普通になれるんだろう」って思っていました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。