若い頃は友だちと遊びに行くのが楽しかったのに、今は面倒な件

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
P_20150519_115014

40代の私がすごく不思議に思うこと。

それは、若いとき(20代)は友だち(知人含む)と遊びに行くことが楽しかったし、どんどん誘って欲しかったのに、30代半ばあたりから誘われることすらイヤになったこと。

そういう人いませんか?

 

 

私は、若いころは多くの人に好かれようと必死だったような気がする。

当然 無自覚だったけど。

それが、年を重ねて、「イヤな人とは関わりたくない」という気持ちが強くなってきた・・・

 

性格悪いですかぁ?

 

 

子どもの保育園時代、ガマンしてイヤなママ友と遊ぶなんて、時間の無駄って思ってたー。

まぁ、それが「自分が変わったな」って気づいたきっかけなんだけど。

とにかく「みんなで遊びたがる」保護者がいて、よく誘われた。

でも行くと疲れるし、だんだん誘いを断ることも多くなり、そのうち誘われなくなって・・・

ホッとした笑

 

 

今は気が合う人としか仲良くしないし、そういう人のことは大切にしてる。

 

 

若い頃、いろんな人と遊びに行ったり飲みに行ったりが苦痛ではなかったのに、

年齢を重ねて自然に面倒になっちゃうことって自然なことなのかなー?

 

 

でもなぁ、私の知り合いで30代半ばの人でも、いろんな人とおしゃべりするのが楽しい、ストレス発散になるって言ってる人もいるしなー。

私は「いろんな人と」って疲れる^^;

疲れるってことは自然体で話してない私の問題?

 

 

なんか話しかけるとすごくテンション高い人いるでしょう。

たかーい声で元気良く話す人。

私、こういう人が最高に疲れます。

 

私は声低いし、テンションは基本低めだからね。

テンション高い人だとなんかそちらに合わせようとしちゃうんですよねー。

自分らしく対応できないからしんどいんだね。

 


いろんな保護者さんをみていて(観察ともいう)笑、

話しかけやすい人と、話かけにくい人がいますね。

こわそうに見えるというか、愛想がよくない人というか。

 

その人が本当はいい人なのか悪い人なのかわかりませんが、

そういう人はその人からも他の人に積極的に話しかけていない。

うーん。

私ってあんな感じなんだろうな笑。

 

 

心のおけいこしているわりには、未熟者ですみません^^;

参考記事⇒面白いDVD発見!心屋仁之助さんと本田晃一さんの対談

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。