友だちが少ないことが噂になる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
P_20150310_163307

PTAの役員をしていたころ、いろんな保護者さんに出くわしました。

ある行事にどうしても出たくない人が「イヤだ」と駄々をこねたり、

あの人と同じ班ではイヤだ、とか。

子どもかー!!って全力で思いました。

 

役員同士の話の中で、

「あの人は友だちが少ないんだよー」

そんなことが話題になったり。

 

どうでもえーやん。

 

というか、

友だちが多い=いい人

そう思っている人がいるんだー。

 

私が知っている人の中に、

ものすごく人当たりが良くて、会話も上手で、

誰からも嫌われないだろうなーっていう人がいます。

実際、友だちも多そうで、コミュニケーション能力高い彼女。

でもねぇ、その人にもダークな部分はあるよ?

 

そう。

そんな完璧な人なんていないの。

 

友だちが多い人は、たしかに話しやすい明るい人が多いよね。

私の好きなママ友もそうだわ。

 

でも、なんていうのかな。

若いママだと、学生の延長的に誰かとつながっていないと不安、みたいな人いるよ。

だから誰かとしょっちゅうお茶したい。

 

自分の子とよその子を比べて見てるから、誰かにいろいろ聞かないと不安、とかね。

 

 

 

 

 

つまり、何が言いたいのかというと、

友だちの多い少ないで、噂するようなことないんじゃない?

友だちの多い少ないで、悩んだりしなくていいんじゃない?

そういうこと。

 

 

そんなことよりも、

最近の小学生は私たちの時代と違って、

上級生が下級生の面倒をみるということが当然のことになってない。

こっちのほうが心配なんだけど。

 

集団登校がまともにできないんだよね。

 

上級生が下級生に命令して言うこと聞かせてって

そういう事例が多すぎて驚く。

そういう子の親は

「私たちの子どもも上級生に面倒みてもらってないもん」

って言うんだよ。

 

いつからこんな風になっちゃったんでしょうね。

田舎の小学生でこんな状況ですわ。

 

うちの子も、年上の子にいろいろ命令されて、最初の頃は毎日悩んでいたけれど、

今ではもう言い返すようになったもんね。

「年下なんだから言うこと聞け」って怒られるーって笑ってます。

 

 

親が他の親のことを言うように、

子どもも他の子のことを言うし、

親が子どもに命令するように、

子どもも自分より下の子に命令する。

 

 

PTA活動を通じてわかったこと。

大人も未熟・・・

 

 

強く生きていきましょう笑
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。