人生に疲れきってしまう前に。自分が決断して動けば人生変わる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
a0053_800x600

生きていて楽しい!と心から思えている人ってどのくらいいるんだろう。

 

多くの大人は、

仕事がイヤだ。

いい仕事がない。

自分の好きなことをして生きたい。

そうやって悶々としながら毎日なんとか日々を消化しているのではないでしょうか。

 

私もずっとそうでしたから、そんな人生が楽しくないの、わかります。

 

人生を変えたくて、いろんな本を読みました。

もっともっとたくさんの本を読みました。

 

でも。

その本たちは、私に少し勇気と希望を与えてはくれましたけど、背中までは押してくれませんでした。

 

何年も悩んで、悩みを少しでも軽くしたくて本を読んで、楽しいとも思わずに人生の時間を消化していました。

 

私が人生を変えることができたのは、疲れ切って電池切れになったから。

もう動けなくなった壊れた人形みたいになるまでガマンしちゃった^^;

 

 

 

今日、悩んでいたとき読んだ本を処分しました。

もう、そういう本は必要ないなと思ったから。

処分しながらパラパラっと読んでみたんだけど、

今ならね、すっごく心に響いてくるんだよ。

書いてあることの意味もよくわかる。

 

で、思いました。

今いる場所がイヤでイヤで仕方ないんなら、そこから離れるしかない。

自分がその決断をしないと、いくら本を読んでも何にもかわらないんだなーって。

 

決断して動く。

なんでもこれが大事なんだ。

 

そう思いました。

 

 

私はこのままボーっと主婦をする気はないような気がします。

もっとお金持ちになりたいし^^

 

子どもの頃から「貧乏は私に似合わない」って思っていたからね。

 

お金持ちになったその先の夢もあります。

その夢をかなえるために、もっとお金持ちになろう。

 

本を処分しながらそう思いました。

 

処分してできた本棚の空間には、新しい自分に必要な本が入っていく予定。

 

人生を自分の思う方向に変えたければ、決断して動く。

 

なんだかワクワクしてきました笑

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。