小学生女子グループでのイザコザ。娘も悩んでいた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yjimage201

仲良くしているママ友から

「女子ってグループつくったりして大変だよね」とLINEがきた。

自分の子どもはこの先大丈夫だろうかって心配していたので、

「○○ちゃんなら大丈夫だよ~」って返信した。

その子はいつも明るくて社交的だし、

それに私の娘もうまくやってると思っていたし。

そしたら娘は娘なりに悩んでいた。

 

 小さくても女

小学生高学年ならまだしも、低学年でも中身は「女」だね。

お風呂で「何かつらいことない?」

って娘にきいてみたら。

「言っていい?」

から始まり、

「誰々がどうのこうの、そのとき誰々がこう言った」

という話がいくつも出てくる。

しかも、仲良く遊んでいると聞いていたグループ内での話だ。

もうそんなお年頃だったんだ・・・

 

結局、みんな自己中心的なんだね

娘の話を聞いていて

「あの子はそんなひどいの?」

と 驚きつつ、

でも、みんな自己中心的なんだよな~って思った。

 

うちの子だって家ではメチャクチャわがままだし、夫と私はそれを受け入れて、受け止めて、娘の気持ちが満足するようにしている。

だって、外ではわがままを言うタイプじゃないってわかっているから。

保育園時代、保育士さんから聞く娘の様子が家での様子と違いすぎて気づいた。

外ではがんばってしまう子なんだ。

すごく「いい子」になろうとするんだ。

「いい子にならなくても、そのままでいいよ」って何度も言ったけど、

自分がそうしたいからって。

この辺はガンコだから、いくら言ってもきかない^^;

 

一方、学校で自分の思い通りに周りを動かそうとする子は、家でけっこう厳しくしつけられている。

一番驚いたしつけは、

「食事中にしゃべってはけない」

「そのために、一人ずつ食事をする」

みんなが家にいるのに一人ずつ順番に食事をするなんて、初めて聞いたよ。

こんなのしつけか?と思うが、その子の母親は真剣にしつけだと思っているのだろう。

その子は他の子に対する攻撃性がすごい。

先生にも攻撃する。

 

そういう子と関わると、そりゃあストレスたまるわね。

母である私は、小学生のとき友だち関係でほとんど悩んだことがなかったので、まさか自分の子がこんなに苦労しているなんて!と驚きを隠せない。

 

大人の世界と同じだよー

うちの子にAちゃんの悪口を言ってきたかと思うと、Aちゃんにうちの子の悪口を言う。

大人の世界ではよくあることだよね。

って、大人になってからこういうことが始まるんじゃなくて、子ども時代から始まっている。

それとも、大人の真似ー?

元教師の人が「学校は大人の世界の縮図」と言っていたなぁ。

 

退職して人間関係のストレスがものすごーく軽減した私からすると、

娘がかわいそうで仕方がない。

 

何が正しいとか正しくないとか決めなくていいんじゃない?

私のアドバイスとしては、

「こうするのが正しい」って決め付けるのを止めてみたら?

 

常識とか正しさに支配されると、それに当てはまらない人が許さなくなっちゃうんだよね。

その常識って、一般的には正しいかもしれないけど、

それで自分が苦しくなってちゃーもったいない。

そういう話をしたんだけど、まだ小さい娘には納得いかないアドバイスだったみたい。

 

ストレス発散をしないと疲れちゃうから、これからは学校であった嫌なことは母に言う。

そういうことで落ち着いた。

 

今回、話を聞いてもらえるだけでラクになったって言ってくれてよかった。

お父さんは「気にするな!!」というアドバイスしかしないもんねぇ。

気にしなければいいっていうのは、誰だってわかってるんじゃない?

って私は思うわけ。

わかっているけど気にしちゃうから、ストレスがたまるんだよねぇ。

 

ストレスは発散しないとね。

子どもも大人も。

 

人間関係って大切だけど、難しい・・・^^;

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。