幸せの基準は自分で決められる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PPU_pandanookimono_TP_V1

持病のぜんそく。

一度発作がでると、簡単にはすっきりしない・・・

苦しくて、動けなくて、とにかくつらい。

 

 

そういう状態になると、

日々の平凡な時間がいかに幸せか。

痛感します。

パソコンをさわる時間はヒマつぶしかと思っていたけれど、

そうじゃなかった。

私にとってはとても大切な時間でした。

こうやってブログを書いているときが楽しい時間でした。

今もゼーゼーではありますが、良い時間です。



病気で動けないとき、

「死にたい」と思っていたことを後悔します。私は。

元気に動けていたらそれでいいわ!

 

 

自分に向かないこと(外で働くこと・きっちり家事)をやめて、ゆるく生きていると思っていたけれど、まだ幸せ100%だと思えてなかったなー。

 

 

kokoroya

 

 

なにか努力せなあかん!!って思ってたよね^^;

自分責めるの好きなんかー!!

 

 

違う違う!!

kokoroya2

 

 

楽しんで、悲しんで、怒って…

ワハハと笑う!!

 

 

笑っていよう♪
ポチっと押していただけると更新のはげみになります^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

心屋仁之助さんブログより画像をお借りしました。ありがとうございます。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。