「 読書 」カテゴリー

家でゆったり本を読む休日

ゴールデンウィークはどうお過ごしですか? 私はほぼ毎日家にいて、 娘に言わすと「毎日が夏休み」ですが、 ゴールデンウィークは家族も家にいるので、 「

記事を読む

読書のすすめ

ここ数日、本をゆっくり読んでいる。 ブログも書かずに読んでいる。 私は、ただ本を読むだけでは頭にも心にも何も残らない。 と言っても、読んでいるときには「ふ

記事を読む

本と深く付き合いたい

子どものころ、家の本棚に鎮座していた百科事典のセット。 誰もみないのに、大きな場所をとっていたことが、子ども心に不思議でなりませんでした。 それと、毎月本屋さんが届けて

記事を読む

土曜日の過ごし方と買ったもの

土曜日は図書館デーのわが家。 居住している市内にある2ヶ所の図書館に行きます。 昨日も行きました。 娘は計20冊、私は3冊の本を借りました。 私が借

記事を読む

だれもが知ってる小さな国

40代の私ですが、久しぶりに読書でほっこりいい気分になりました。 読んだ本は、有川浩さんのだれもが知ってる小さな国です。 絵が素敵で、本屋さんでも目立っ

記事を読む

教養よりも笑いを!私が読書に求めるもの

私は娘妊娠中の「産前休暇中」に読書の楽しみを知りました。 それから本には惜しみなくお金を使ってきました。 もう、毎月10冊以上は買いこんでいました。 下手すりゃ2

記事を読む

ネットで会って30分で結婚を決めた話

「ネットで会って30分で結婚を決めた話」読みました。 2ちゃんねるで知り合い、初対面30分で結婚を決めた夫婦。初日に婚約し、2日に新居決め、親に紹介される段階になってもま

記事を読む

「働かないふたり」「逃げるは恥だが役に立つ」

お疲れ気味のかた。 疲れたときは、気軽に読めるコミックをどうぞ。 働かないふたり は タイトルそのまま。 無職の兄妹のお話です。 この兄妹がめちゃくちゃ仲が良く

記事を読む

ママ友がこわい

「ママ友がこわい」というコミックエッセイをご存知ですか? 本屋さんとツイッター上でみかけたので、読んでみました。 ママ友がこわい [ 野原広子 ] 幼稚園

記事を読む

会うたびに「お金がない」という人。

知人に「お金がない」が口癖になっている人がいます。 月に数回会うのですが、そのたびに言っています。 でも、その人、ある程度の年齢の公務員さんですよ。 なんでないの

記事を読む

はあちゅうさん「半径5メートルの野望」を読んで、もっともっと自由に生きようと思いました

若くて美人で頭も良さげなはあちゅうさんの 半径5メートルの野望を読みました。 はあちゅうさんのことはネットでちょっと見たことがある程度でしたが、 たいした苦労もせ

記事を読む

「理想の暮らし」は「理想のおうち」とは別モノ

こんまりさんの本を読みました。 読んだのはコレ⇒毎日がときめく片づけの魔法 雨漏りがして、もう家建て替えようか…と思ったり 気持ちが揺れちゃったわたしです

記事を読む

本はゆっくり読んでもいいんです

私と本との付き合いは、産前休暇中(今から10年以上前)に深まった。 それまでも、学生時代には課題図書的な文献にはあたってきたが、 読み込めていないとよく指摘された。

記事を読む

あした死ぬかもよ?

いつ死ぬかホント、わからないんだなーという話を聞いたので・・・ 両親と同郷の幼なじみが亡くなったそうです。 父も母も幼なじみの彼も、高校卒業後、田舎から集団就職

記事を読む

ムリしてはいけない・・・

ゆるい生活(群ようこ)を読んだ。 健康に気をつけていた著者が、突然強いめまいにおそわれ、漢方薬局に行くお話。 私も5月にはいってからめまいがひどく、悩んでいたところ

記事を読む

DV被害 ガマンには限界がある 「ナオミとカナコ」

DVを受けたことがある人はどれくらいいるのでしょうか。 今この記事を読んでいるあなたはDV被害者ですか?加害者ですか? 実は私は、被害者になった経験があります。

記事を読む

ビリギャルママの本で子育ての悩みから解放されよう

ダメ親と呼ばれても学年ビリの3人の子を信じてどん底家族を再生させた母の話を読みました。 学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話の主人公ビリ

記事を読む

スポンサーリンク
1 2